@新規客獲得

・ターゲットを絞ると逆に客層が広がる★★★

・限定サービスで来た客のリピート率は8%★★
・キレイな写真は使わない★★
・ランチ客が夜に来ないことへの対策★
・広告に載せるべきことを勘違いしている★★★
・食べログの充実を間違えないこと★★★
A既存客リピート
・来ない人が言う「高い」はウソ★★★
・価格を1円下げると顧客単価が700円上がる★
・売上が大きく変わるメニュー名の作り方★★
・目玉メニューは必須★★★
・ドリンク無料券より金券の方が効果的★
・終盤でのサービス品がもう一杯を生む★★
・激安メニューはアリ★
・価格以上の料理の効果を知る★★
・ドリンクはケチらない★★★
・サービスするなら来店してから★
・手書きの日替わりメニューは必須な理由★★
・ギャップをつくる★★
・「人気ナンバー1!」をひと工夫してみる★
・イベントには乗る★★
・帰り際を印象的にする★★★
Bスタッフ
・接客のアドリブ力★★★
・スタッフの抜け感★★★
・スタッフおすすめメニューを示す★
・意外な効果を生む「お好きな席へどうぞ」★
・「愛想だけはいい」でいい★★
Cお店の世界観
・抜け感、ダメ感★★
・雰囲気を統一させる★★★
・無意味で特徴的なモノを置く効果★
・ホームページは世界観の表現★
このサイトについて
・自己紹介とか
・ブログ(たまーに書く)
・ツイッター(更新情報とかも)


◎繁盛してない店はサクッと潰れちゃいな



儲かってない飲食店は早めに閉めてもらって、うまくやれる人に場所を譲ってあげて欲しいってホント思う。立地はいいのにお客が全然入ってない店って結構あるんだよ。
飲食店て、やっちゃダメなことをやめてやった方がいいことをやれば、どんなお店でも必ず繁盛するよマジで。
でも、どれがやっていいことで、どれがダメなことなのかの判断ができないからみんな困ってる、、、

ように見えるが、実は違う。

マジでやばいのは、やった方がいいことを聞いても、自分が納得しなかったりやりたくなかったらやらないヤツが経営者してるってとこ。これが大問題なんだよね。だってうまくいく方法なんてネットにいっぱい載ってるし、本も出てるし、誰かに聞くことだってできるし。
まあ自分の店だからやりたいようにやればいいんだけどさ。ぶっちゃけここでの話を読んだところでやっぱり彼らはやらないよ。でもそれで全然OK。他人の店が潰れようが僕には全く関係ないし、僕のクライアントさえ繁盛してればそれでいいし。それに、そういうダメなお店があるからこそ、ちゃんとやっているお店が繁盛するわけだから。

まあでも言いたい。店をやるならまず誓え。

お客様に欲されるお店になる
、と。
そうでなければ客も従業員も従業員の家族も、更には店が入ってるテナントや土地さえもいたずらに不幸にすることになる。


◎繁盛したいのに変わりたくないって、どんなワガママちゃんだよ!


店がうまくいかない理由は『情弱』、『無思考』、『無行動』、この3つ。
で、それらの改善をやらずに、じゃあ何をしてるかと言うと、《新メニュー開発》、《こだわり崇拝》、そして《神頼み》。

ダメな店はホントよく新メニュー開発やってるけど、そもそも味とか見た目のインパクトとかの子供騙しでお客は釣れないから。それなりの仕掛けが伴わないと無理だ。そりゃあ新メニュー開発は楽しいさ。でもそれじゃダメ。客が来ないのはメニューのせいじゃないのはわかってるでしょ?
で、こだわり?いやいやそれって、変化したくないっていう本性の隠れミノでしょ?「こだわり」って言葉の悪用だよ。もともと人は変化がキライで苦手なんだけども、違う結果を得たいのに思考行動は変えたくないっておかしいでしょ!?繁盛してないのに変わるのもイヤって、どういう精神なんだ笑
あとね、神様にお願いしたってお客は来ないよ。残念ながら。それなのに繁盛してない店は見事にみんな神頼みばっかしてる。そんなことしてる暇があったらうまくいく方法を勉強してくれ。
そもそも神様の立場にもなってみなよ。自分で調べもしないし考えも行動もしないヤツを助けたいと思うかねぇ?


◎「外食しなくなった」なんてウソ


外食しなくなって飲食業界が不振みたいなことを言われたりするけど、でもそんなのウソだね。だってお客でいっぱいのお店ってたくさんあるもん。
自炊や“宅飲み”が増えた?そんなの大昔からあるじゃん。飲食不振ニュースを自分を慰める材料にしてちゃダメだって。
人は自炊や“宅飲み”とは全く別の価値を求めて外食するの。あなたもそうでしょ?この心理を上手く掴むんだよ。そうすれば自動的にお客がたくさん来て儲かるから。


◎東京大人袋(トーキョーオトナブクロ)へようこそ


というわけで飲食店が繁盛する方法をガシッとネタバレしてきます。
一応全部僕のクライアントで実践して成果を出したものなんで実証済み。
「つーかどんなヤツが書いてんだよバカヤロー!」と思った人はコチラでも。→自己紹介とか
どれもお金かからないしすぐに実践できるんで。お金なんてかけなくても繁盛店になれるの証明してやる。
で、ちょっとゴメンなんだけど書くのが遅いのでそこは許してニャン。とりあえずタイトルだけ左に載せてます。中身書いたヤツは黒い字にしてくんで。まだのヤツはグレーね。

信じるか信じないかはアナタ次第、、、ではなく、信じなくていいからやってくれ笑
手が無いならうまくいってるヤツのをパクってやるの。んでサクッと儲かって、もっと美味いゴハン出して、社員にいっぱい給料出してあげてくださいm(_ _)m


Copyright (C) 2018 tokyo otonabukuro. All Rights Reserved.